キャプチャソフトはパソコンのスペックに合わせて選ぼう2014年10月16日2014年12月8日admin1

家族ゲーム録画を忘れたばか。昨日のフロンターレのゲーム録画で観たんだが、試合終了の直後にサポーターはジェシのチャント歌ったのか。実際問題として電源コネクタ二個以上のグラボ積まないならi3でいい どうせバスが余る。ゲーム録画とかMMDやるならi7はどうやったって必須 無いと話にならない。512GのSSDと最低16Gのメモリはどっちにしたって必須。あと電源は80PlusGOLD以上だな。てかゲーム録画したら重くないかな。モニタをデュアルディスプレイにしてから気づいた。この状態で放送なりゲーム録画なりした方が楽やないかと。iPhoneのゲーム録画するやつ買ってやった。でも端子違うやつ買っちゃってた。5000円がぱぁーになった。新しいゲーム録画ソフトダウンロードしてみた。ゲーム録画するための機材だったのにいつの間にやらカラオケ練習機材になっていた…何言ってるのかわからん。

最近のキャプチャソフトはゲーム録画向けに作られてて録音デバイス複数指定出来たりOpenGLとかDirectX自動で検出してくれたり設定がやたら簡単だったりで親切だ。USB3.0の外付けHDDでゲーム録画したら低品質モードなら無圧縮でも解像度1920×1080で録画できるけど圧縮してないから1分=8GBというドンデモ容量。圧縮したらCPUパワーがとられちゃってゲームのフレームレートが若干落ちるので悩みどころだ。ゲーム録画したら44分掛かった。前々から実況は興味あったのでPS4でゲーム録画してうぷするやり方をひたすら調べる。家族ゲーム録画するためにちゃんとレコを整理してる。steam、どうもゲーム録画を出来るっぽいんだがどこのキーでやるのか分からない。外付けHDD買ったぜこれでようやくPCの重いゲーム録画できるな。アマレコがいいのかな。PCゲーム録画用ソフトは、これぐらいのような気がする。